中国・欧州を拠点に世界制覇を夢見る社長の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS どっちが長持ち?日仏若手政権 

<<   作成日時 : 2007/07/22 05:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

あっっちっついい

上海に帰ってきました。東京より10度以上高いうえ、湿気ムンムンです。これで本当に梅雨明けなのでしょうか。
弁当2つ注文してひとつを1日置いておいたら、腐って食べられなかったですっ(ショック

日本ではあちこちで選挙演説を見ましたが、また今回も投票できませんっ
在外投票できるといいますが、2,3ヶ月前には在外選挙登録していないとダメだそうです。
ただでさえ忙しいのに、そんな前から登録なんてするはずないじゃないですか〜


ということで、選挙に絡んで政権の話をしましょう。 


安倍さんはこれからどうなるでしょうか?

最初こそ、いきなり中国にやってきて粋なパフォーマンスをしたり、奥さま効果で人気をとりましたが、それ以降は何をやるにも後手、後手、今では保身に全力投球というところでしょうか。


では突然ですが、半年遅れで政権についた、同い年のフランスのサルコジさんと比較してみましょうか。

Ipsos最新調査では、3分の2以上はサルコジを支持しており、今のところ評判は上々の様です。

サルコジさんは半数女性野党アラブ系も入閣。目玉は「国境なき医師団」の創設者のクシュネルさんの外相抜擢、等々、隙がありません。

なまか」で固めてしまった安倍さんの現状は皆さんご存知の通りです。


ファミリーについてみてみましょうか。
サルコジの方が共感がもてます。サルコジも奥さん共に前の奥さん・主人との間に2人ずつ子供がいて、不倫結婚(2人の間には1人)。なんか庶民的です。サルコジはワイン飲まないそうです。フランス的なのは、奥さんのファッション・チェックがはやっているところ位でしょうか・・・

でも一番サルコジが支持されるのは、理念や理想を語るのではなく、やはり経済の現状を理解し、改革を実行してくれそうだからではないでしょうか。先日のEU改革条約でもリーダー的役割を果たしましたし、国内ではいよいよ「週35時間労働制」の廃止等、フランス経済復活のてこ入れが行われる事になりそうです。

日本も「美しい国」とかいっている場合ではないと思うのですが・・・
この記事が気に入ったらクリックお願いします⇒

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
選挙は良いけど・・・
うるさいねん!! ええ感じでデキシーランドジャズ聴いてるときに横を街宣車が通るとこの候補には絶対に投票しないって思うね。 ...続きを見る
徒然えふぇくとーTSUREZURE Ef...
2007/07/23 18:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
どっちが長持ち?日仏若手政権  中国・欧州を拠点に世界制覇を夢見る社長の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる