中国・欧州を拠点に世界制覇を夢見る社長の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 通貨危機から10年たって@タイ・バンコク

<<   作成日時 : 2007/08/30 04:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

97年のタイ・バーツ暴落に始まったアジア通貨危機から10年がたちました。 

暴落直前に大量購入したバーツ(超おバカでした・・・)も10年の年月を経て奇跡の回復ですっ 

だからという訳ではありませんが、バンコクを視察にきました。 


これぞ、タクシンパワーといっていいのでしょうか?! 


インフラが目覚しく改善しています。 昔は空港脇の駅に走ってドアの閉まらないトロッコ電車みたいのに飛び乗って街中まで行ったものですが、現在は空港も新しくなり、ハイウエイが完備されてます。近々スカイトレインも空港まで繋がる様です。

バンコクの街中も地下鉄やスカイとレインが整備されているし、スカイウォークなる空中歩道であちこちのおしゃれなショッピングモールが繋がれており、とっても快適な街に様変わりしています。 

ところで逮捕状まで出ているタクシンの評判ってどうなんだろうとあちこちで聞いていたのですが、タクシーの運ちゃんがちょっと面白いこと言ってました。 

このタクシー乗ったら、天井がピーポーピーポーしているので、何でだろうと思っていたら、運ちゃんが「お客さん、あなたはラッキーですよだってこれは覆面パトカーだからっ

「なぬっ」 

そうです。この運ちゃん、副業で夜間や非番の時にタクシー運ちゃんやっているのだそうです。


といっても月給は本業1万バーツ(300ドル)、副業3万バーツ(900ドル)と完全に逆転してるそうです。 

でこのポリ運ちゃんにタクシンのこと聞いたら、「これだけ国がよくなっているんだから、ワイロ位くれてやる!!」と完全支持派です 

タクシンのおかげで、安いローンで車買えたし、副業できるし(放任主義らしい・・・)、本業のおかげで子供が大学までタダで行けるし、食堂もタダになのだそうです

逆に昨年のクーデターを支持するタクシン反対派の方が多数いる事も事実で、タクシンマジックの恩恵が地方や社会の底辺にまで行き渡っていない事の現われだと思います。 
(続きは後日へ) 

モスバーガーに行列ができるのも、先進国への憧れ?!






この記事が気に入ったらクリックお願いします⇒

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
通貨危機から10年たって@タイ・バンコク 中国・欧州を拠点に世界制覇を夢見る社長の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる