中国・欧州を拠点に世界制覇を夢見る社長の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 通貨危機から10年たってA @タイ・チェンマイ

<<   作成日時 : 2007/08/31 16:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

滞在の最中、日本に先立ちタイで史上初めての「国民投票」が行われました。 

投票当日はタクシンのお膝元、タイ北部のチェンマイにいました。 

チェンマイといえば、日本の定年退職夫婦のロングステイ先として注目されている町ですが、健康志向の強い彼らからクレームでもきているのでしょうか???





この国民投票は、新憲法案の是非を問うもので、結果としては60−40で賛成が多数を占め、憲法案承認となり、同時にスラユット首相が年内総選挙を確約しました

ただこの反対票が40っていうのが高すぎで、チェンマイはじめ東北部では数字が全く逆転しているなど、クーデター後のタクシンなきタイ情勢はまだまだ混沌としているのが実態の様です。 

反対票にはやはり前タクシン政権で恩恵を被ったのに、新軍事クーデター政権下では何もなくなった、というのが原因の様ですし、賛成票の中には、早く総選挙を通じて民政に移管してほしいという思いからとりあえず賛成票を投じたものも多く含まれる様です。

タクシンcome back も含め、暫くタイでは何が起こるか分からない状況が続きそうです。


政治の事なんてどうでもいいっ(僕の憶測に過ぎません・・)と一日中チェスに興じるチェンマイの人々
この記事が気に入ったらクリックお願いします⇒

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
通貨危機から10年たってA @タイ・チェンマイ 中国・欧州を拠点に世界制覇を夢見る社長の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる