中国・欧州を拠点に世界制覇を夢見る社長の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 民主化にはほど通い道のり ミャンマー@ヤンゴン

<<   作成日時 : 2007/09/05 03:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

久々に新しい国への訪問です。
108ヶ国目として、ミャンマーヤンゴンの地を踏みました。



これまでにも政治的問題がある国をいくつも訪れてきましたが、この国ほどそれが表面的にモロに見えてくる国はなかなかありません。

訪問の目的はずばりふたつ、@アウン・サン・スーチーさんの取り巻く環境と民主化の可能性、Aミャンマーと北朝鮮の繋がり、を垣間見る事です。何回かに分けてブログしたいと思います。


空港から迎えの車で市内に向かうと早速目的のひとつにつながる情景を目にしました。
空港から市内に向かうPロードという街道沿いに、一軒家を利用した韓国料理屋がたくさんあるのです。


先日日本に帰ったときに丁度レポートを見ましたが、北朝鮮政府が外貨獲得のためにアジアの各地に朝鮮レストランをオープンさせているとの事で、この通りにも幾つかあるのだろうな、と思いながら市内へ向かいました。 

両国の関係は、韓国とミャンマーの閣僚・記者ら21人が亡くなった83年のラングーン事件以来、国交を断絶していましたが、ついに今年4月に回復しています。世界で最も閉ざされた両国が寄り添いあうのはごく自然の流れというものでしょうか。

アジアの空前の経済発展の最中に、世界で完全に取り残された2カ国が同じアジア域内にあるというのも何か不思議な思いがします。

さて朝鮮レストランをあとにしていよいよ市内に入ってゆくと、車が増えてきますが、発展途上国の典型というか、どれもこれも日本製の中古車です。

さらに目に付くのはギュウギュウ詰めのバスは僕の地元の神奈中ではないですかっ!!

  おっ!江ノ電もあったっ!!



ついでにホテルの車は神奈中タクシーだっ!!




お国に多少役立ってはいるのでしょうが、一方で、軍事政権下でも相変わらずこうして日本政府はODAを続けていると思うと、情けない思いがしてなりません。
この記事が気に入ったらクリックお願いします⇒

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
民主化にはほど通い道のり ミャンマー@ヤンゴン 中国・欧州を拠点に世界制覇を夢見る社長の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる