中国・欧州を拠点に世界制覇を夢見る社長の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 安倍さん辞任にみるリーダーとしての教訓

<<   作成日時 : 2007/09/12 22:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

過去にブログでも予測しましたが、ようやく安倍さんが辞任しました

「運が悪かった」とする意見もありますが、世論の大半は「辞任は当然」、かつ「辞め時があまりにも無責任」というもので、彼にとってはこの先の自身の政治生命に大きな禍根を残した結果となったのでは無いでしょうか。


次元は違いますが、同じリーダーとして、「引き際の重要さ」を教訓として学んだ様な気がします。

周りの部下を何人も犠牲にして自分だけが最後まで椅子にしがみつき、本当ににっちもさっちも行かなくなったあげくに、「党・国政の潤滑な運営の為に」とか「テロ撲滅の為に」とか言われても全く説得力がありません。

リーダーとして必須の「危機管理能力」「状況判断能力」「求心力」「実行力」等々、どれをとっても欠如しているとしか言いようがありません。

こちら中国でも早速討論番組が組まれていますが、「理想ばかりかかげるイデオロギー主義者」とか「2世議員がはびこる日本政治は問題あり(これには全く同感」とか滅茶苦茶言われています。


僕が思い浮かぶ安倍さんの唯一のポイントである中国との関係改善強化についても「安倍はそもそも反中論者で、首相になったのでとりあえず表向きには中国批判をしなかっただけ」とまでコケおとされてます。


自民党の次の一手が非常に重要です。ただあまりに駒不足なのが気掛かりです



ところでやはり奥様のブログは終わってしまうのでしょうね・・・
この記事が気に入ったらクリックお願いします⇒

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安倍さん辞任にみるリーダーとしての教訓 中国・欧州を拠点に世界制覇を夢見る社長の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる