アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「tabi」のブログ記事

みんなの「tabi」ブログ


来ました!のんびりブルネイ!! #109

2007/12/31 22:18
分かっちゃいたんだけど、全然時間なくて3ヶ月も穴が空いちゃいました・・・

この間に日本4−5回、中国国内もあちこち回って、書きたいこともたくさんあったけど、ごめんなさ〜い。 

今日は今年のしめくくりという事でがんばってかきます。 

訪問109カ国目になりますっブルネイですっ 


す〜ご〜く、の〜んびり してますっ

期待通りですっ。 

暖っかいし(本当はブラジル戻りたいんだけど、時間がないのでアジアを南下するにとどめました、今回は) 

ガイドさんいわく、「ブルネイ」は元々水上生活している民族の名前だそうです

バンコクから飛行機で着ましたが、機内の日本人の多さにはびっくりっ

どうやらみんなのお目当ては当地6ツ星ホテルに泊まる事みたいですね〜。 (ガイドは7ツ星といってたけど、ドバイのと比べるとやっぱ6つかな?) 

カウントダウン始まる前に食事を済ませるのでまた後で書きま〜す

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


ついに希望の声が届くのか?!@ミャンマーA

2007/09/24 14:32
日を追う毎にミャンマーでの緊張が高まっていますっ


僕がちょうどいた先月15日の原油価格の倍引き上げに端を発した今回の抗議運動は、1週間前から全ビルマ僧侶連盟がこれに加わり、ついに昨日はヤンゴンでは万人規模のデモになったそうです。

(こうして道端のガソリンスタンド?で少しずつ油を買っています)


現地では色々な人に話を聞きましたが、「アウンサン・スー・チーの話をするのは日本人だけだよ」なんていう人までいてビックリしました。みな覆面警官が怖くて、表向きにはなかなか語ってくれないのが、現実の厳しさ・悲惨さを物語っていました。 

僕はどうしてもドー・スーに少しでも近づいて彼女の生き様に触れたかったので、彼女の自宅を目指しました 

彼女の家がある大学通りは入り口から警官が常駐しています。

下手なもめごとになるとまずいので、手前からタクシーで家の前を素通りする作戦に切り替えました。で、やはり家の前は複数の警官による厳重なバリケードがつくられていました。 



前から駄目なら後ろからと思い、家の裏にあるに回り、そこから家を覗く事にしました。 







地元の人にドー・スーの家を拝みたいと説明したら、「湖は胸くらいまでの深さだから、浸かって連れてってやろうか?」と言われましたが、余計なトラブルを引起す事は翻意ではなかったので丁重にお断りし、そこから対岸の彼女の家を眺め、暫く感慨にふける事にしました。 


あれからたった1ヶ月。状況は大きな展開を見せていますっ

88年から続く軍事政権、3度にわたるスー・チーさんの自宅軟禁に終止符が打たれ、ついに民主国家誕生の希望の声が天に届くかも知れません。 


それには国際社会からの後押しも必須です。 

とても驚いた事に米国は現在、大学通りのスー・チーさんの家のすぐ近くに新たな大使館を建設中です。明らかに軍事政権へのプレッシャーです。 

NLD(国民民主連盟)とSPDC(国家平和発展評議会=軍事政権)の一番中立的な立場にたてるのは日本と言われてきたのですが、今回僧侶連盟は中国に仲介を依頼している様です。

過去の清算という意味でも日本はもっと深くかかわるべきと思いますが、国連での立場も含めて中国が台頭してきた、という構図でしょうか。 


民主主義が当然と思っている日本だけに住んでいると実感が湧かないと思いますが、世界にはまだまだ明日の生活がままならない国が沢山あります。
そして日本は正しい道へ導く事が出来る立場にいます。

他人事だとそっぽを向かないで、是非積極的に手を差し伸べようではありませんか!!


なお、ミャンマーについてはちょっと勉強してみたいという方には、こんな本をお勧めします。 
http://www.amazon.co.jp/%E5%B8%8C%E6%9C%9B%E3%81%AE%E5%A3%B0%E2%80%95%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%84%E3%81%A8%E3%81%AE%E5%AF%BE%E8%A9%B1-%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%BC/dp/4000225081/ref=sr_1_2/249-6323643-5504358?ie=UTF8&s=books&qid=1190611132&sr=8-2
(スー・チーさんの人となりが本当によく理解できます)

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%93%E3%83%AB%E3%83%9E%E8%BB%8D%E4%BA%8B%E6%94%BF%E6%A8%A9%E3%81%A8%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%BC-%E8%A7%92%E5%B7%9Done%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%9E21-%E7%94%B0%E8%BE%BA-%E5%AF%BF%E5%A4%AB/dp/4047041297/ref=pd_sim_b_1/249-6323643-5504358?ie=UTF8&qid=1190611132&sr=8-2
(ミャンマー情勢・歴史のイロハを学ぶにはこれから)

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9F%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%9F%B3%E7%94%9F%E4%B8%80%E6%97%8F-%E9%9B%86%E8%8B%B1%E7%A4%BE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E9%AB%98%E9%87%8E-%E7%A7%80%E8%A1%8C/dp/4087460231/ref=pd_sim_b_3_img/249-6323643-5504358?ie=UTF8&qid=1190611132&sr=8-2
(これはちょっと本題からそれてるけど面白い事は面白い)


この記事が気に入ったらクリックお願いします⇒
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


民主化にはほど通い道のり ミャンマー@ヤンゴン

2007/09/05 03:13
久々に新しい国への訪問です。
108ヶ国目として、ミャンマーヤンゴンの地を踏みました。



これまでにも政治的問題がある国をいくつも訪れてきましたが、この国ほどそれが表面的にモロに見えてくる国はなかなかありません。

訪問の目的はずばりふたつ、@アウン・サン・スーチーさんの取り巻く環境と民主化の可能性、Aミャンマーと北朝鮮の繋がり、を垣間見る事です。何回かに分けてブログしたいと思います。


空港から迎えの車で市内に向かうと早速目的のひとつにつながる情景を目にしました。
空港から市内に向かうPロードという街道沿いに、一軒家を利用した韓国料理屋がたくさんあるのです。


先日日本に帰ったときに丁度レポートを見ましたが、北朝鮮政府が外貨獲得のためにアジアの各地に朝鮮レストランをオープンさせているとの事で、この通りにも幾つかあるのだろうな、と思いながら市内へ向かいました。 

両国の関係は、韓国とミャンマーの閣僚・記者ら21人が亡くなった83年のラングーン事件以来、国交を断絶していましたが、ついに今年4月に回復しています。世界で最も閉ざされた両国が寄り添いあうのはごく自然の流れというものでしょうか。

アジアの空前の経済発展の最中に、世界で完全に取り残された2カ国が同じアジア域内にあるというのも何か不思議な思いがします。

さて朝鮮レストランをあとにしていよいよ市内に入ってゆくと、車が増えてきますが、発展途上国の典型というか、どれもこれも日本製の中古車です。

さらに目に付くのはギュウギュウ詰めのバスは僕の地元の神奈中ではないですかっ!!

  おっ!江ノ電もあったっ!!



ついでにホテルの車は神奈中タクシーだっ!!




お国に多少役立ってはいるのでしょうが、一方で、軍事政権下でも相変わらずこうして日本政府はODAを続けていると思うと、情けない思いがしてなりません。
この記事が気に入ったらクリックお願いします⇒
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


通貨危機から10年たってA @タイ・チェンマイ

2007/08/31 16:37
滞在の最中、日本に先立ちタイで史上初めての「国民投票」が行われました。 

投票当日はタクシンのお膝元、タイ北部のチェンマイにいました。 

チェンマイといえば、日本の定年退職夫婦のロングステイ先として注目されている町ですが、健康志向の強い彼らからクレームでもきているのでしょうか???





この国民投票は、新憲法案の是非を問うもので、結果としては60−40で賛成が多数を占め、憲法案承認となり、同時にスラユット首相が年内総選挙を確約しました

ただこの反対票が40っていうのが高すぎで、チェンマイはじめ東北部では数字が全く逆転しているなど、クーデター後のタクシンなきタイ情勢はまだまだ混沌としているのが実態の様です。 

反対票にはやはり前タクシン政権で恩恵を被ったのに、新軍事クーデター政権下では何もなくなった、というのが原因の様ですし、賛成票の中には、早く総選挙を通じて民政に移管してほしいという思いからとりあえず賛成票を投じたものも多く含まれる様です。

タクシンcome back も含め、暫くタイでは何が起こるか分からない状況が続きそうです。


政治の事なんてどうでもいいっ(僕の憶測に過ぎません・・)と一日中チェスに興じるチェンマイの人々
この記事が気に入ったらクリックお願いします⇒
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


通貨危機から10年たって@タイ・バンコク

2007/08/30 04:49
97年のタイ・バーツ暴落に始まったアジア通貨危機から10年がたちました。 

暴落直前に大量購入したバーツ(超おバカでした・・・)も10年の年月を経て奇跡の回復ですっ 

だからという訳ではありませんが、バンコクを視察にきました。 


これぞ、タクシンパワーといっていいのでしょうか?! 


インフラが目覚しく改善しています。 昔は空港脇の駅に走ってドアの閉まらないトロッコ電車みたいのに飛び乗って街中まで行ったものですが、現在は空港も新しくなり、ハイウエイが完備されてます。近々スカイトレインも空港まで繋がる様です。

バンコクの街中も地下鉄やスカイとレインが整備されているし、スカイウォークなる空中歩道であちこちのおしゃれなショッピングモールが繋がれており、とっても快適な街に様変わりしています。 

ところで逮捕状まで出ているタクシンの評判ってどうなんだろうとあちこちで聞いていたのですが、タクシーの運ちゃんがちょっと面白いこと言ってました。 

このタクシー乗ったら、天井がピーポーピーポーしているので、何でだろうと思っていたら、運ちゃんが「お客さん、あなたはラッキーですよだってこれは覆面パトカーだからっ

「なぬっ」 

そうです。この運ちゃん、副業で夜間や非番の時にタクシー運ちゃんやっているのだそうです。


といっても月給は本業1万バーツ(300ドル)、副業3万バーツ(900ドル)と完全に逆転してるそうです。 

でこのポリ運ちゃんにタクシンのこと聞いたら、「これだけ国がよくなっているんだから、ワイロ位くれてやる!!」と完全支持派です 

タクシンのおかげで、安いローンで車買えたし、副業できるし(放任主義らしい・・・)、本業のおかげで子供が大学までタダで行けるし、食堂もタダになのだそうです

逆に昨年のクーデターを支持するタクシン反対派の方が多数いる事も事実で、タクシンマジックの恩恵が地方や社会の底辺にまで行き渡っていない事の現われだと思います。 
(続きは後日へ) 

モスバーガーに行列ができるのも、先進国への憧れ?!






この記事が気に入ったらクリックお願いします⇒
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


これじゃ中国の方がマシ?! 全日空の顧客対応!!

2007/07/14 05:09
台風の合間をかいくぐって東京に無事にやってきました。 

と、いいたい処ですが、到着するなり怒り爆発ですっ!! 


預けたスーツケースのチャックが壊され、中にあった現金(大金です)が盗まれているではないですかっ!!!

現金については自己責任なのでやむなしとするしかないなとは思いますが、荷物の損壊は当然、航空会社の責任で修理するのが筋です。(過去に何回か欧米の航空会社で修理してもらった事もあります) 

ところが、なんという全日空の心無い対応でしょうか!!

完全にマニュアル対応です。

こちらのクレームに対して 

一言の謝罪もなく、 

「何か保険に入っていればそちらで対応してください」 

「軽微な損壊については免責となっております。その規定は皆様の目にとどく様にインターネットに掲載しております」(そんなもん誰がみるか!!) 

顧客の立場を全く考えず、自己防衛に徹しています。 

終電が迫っていた事もあり、これ以上マニュアル化された空港のスタッフとネゴしても埒が明かない感じだったので、本社の責任者を教えろと迫ると、空港の責任者と名乗る女性はなんと0120のフリーダイアル番号をとりだしてきて、「あとはこちの番号で対応します」の一点張りで、それ以上は口を開かなくなりました。 

きっとこの人は「これできちんと仕事をこなした」とでも思っているのでしょう。 


全日空がこの様な顧客を全く無視した態度をとる事ができるのは、日本人固有の「泣き寝入り」気質を巧みに利用しているからこそ成り立っている訳です。

僕は日本人固有の性格ではありませんので、勿論このまま黙ってはいません(笑)。


結果報告をまたします。 
この記事が気に入ったらクリックお願いします⇒
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


福岡はプチパリ?? 

2007/07/03 18:48
福岡に行ってきました 

羽田から1時間45分、上海からは1時間30分弱ですから大陸ビジネスには地理的には絶好の拠点です物価も東京より安いので悪くはないです。


地図を見たらシテ島ならぬ中洲があるではないですか!!
まさにプチパリですっ

川沿いには食欲をそそられそうな屋台街があります。ラーメンとおでんしかないので、それ以外の商品をだせば儲かりそうですっ

ちょうど博多祇園山笠祭りが始まりました。日本版カーニバルの様です

福岡ではいつも同じホテルに泊まります。屋上露天風呂があるのです。今回は雨にあたりながら入って不思議な感覚でした。

次こそは佐世保まで足を伸ばして佐世保バーガーを食べた〜いっ!!
この記事が気に入ったらクリックお願いします⇒
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


サウジアラビアの抱える社会問題 移民問題 

2006/09/09 03:52
どこの先進国にいってもこの問題はつきものです。

トランジットビザで訪問した今回はわずか72時間の滞在でしたが、それでもこの問題については顕著に見えてきました。 

サウジでは人口2700万人のうち、実に560万人がアジア・中東近隣諸国からの移民で構成されています。 
そのうちの多くは、事前にサウジ企業のSponsorshipをもらって「労働者」として入国する人々ですが、別のカテゴリーとしてイスラム教徒として入国を果たし、教徒からの思召しで生活する人も多々見かけました(こちらはアフリカからやってくる人に多いように見受けました)

今回はフィリピン人の人たちと話をする機会が多くありましたが、彼らは現地でbrokerの言うままに借金をしてサウジにやってきたそうで、実際にやってきてみて、金銭的にはまだしも(それも最近は難しくなってきているという人もいました)、生活自体に満足しているという人はほとんどいませんでした。 やはり宗教の問題や(フィリピン人はキリスト教徒です)、傲慢なサウジ人に我慢ができない人が多いようです。

機会があれば、是非日本に行きたいという声を数多く聞きました(でも実際にはビザの取得が難しいという現実を知っている人も多かったです) 

はたから見ると、近年のオイルブームで絶好調のこの国ですが、その恩恵にあずかっているのは中層階級以上のサウジ人だけで、それ以外の人には全く縁のない話のように見受けました。 

最近MediaやInternetの影響からこうした社会問題がみえる様にはなってきたものの、まだまだ国王に統制されている国である事は明白であり(中国にある意味似てる様な・・・)、これに宗教問題がからんでいるから、中々解決の糸口は見えてこないのが現実です。

(←これがサウジの男と女の模範です) 

外からみると、この移民問題と女性差別の問題は、この国の抱える2つの大きな人権問題なのですが、中から議論を沸かせる事が中々できないのがまた大きな問題なのだと思います。



(→サウジ出国カード。赤字に注目!!あちこちで「死刑」の文字を見かけました)


とかこんな事かいて、このブログに規制とかかかったらまずいなあ〜。だから早く削除しちゃうかもしれません、あしからず。
この記事が気に入ったらクリックお願いします⇒
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1


またまた戦場に 上海 

2006/09/06 03:05
3ヶ月ぶりに中国・上海に戻ってきました。

このPCも8月頭にエチオピアでウイルスにやられ、フランスで初期化してしまったため、パスワードが消えてしまい、今日までご無沙汰となってしまった次第です。


今回は、サウジ・ジェッダの新生サッカー日本惨敗のむなしさをそのまま抱え、
Riyadh→Damman→Sharjah→Dubai→Shanghaiとほぼ丸2日間寝ずに強行帰国しました。

UAEの入り口Sharjah空港では、指紋ならぬのIDを撮るのですが、疲れきって全然開かなくて(っていうか、もともと?!)通過するのに一苦労する事になりました。(結\笑い事ではなかった・・係官がほとんど切れていた)

上海は相変わらずにぎやかです!!

空港に着くなり、通関に2時間!!待たされ(これは自己新だったと思います)、町までのバスでまた大渋滞でこれまた1時間半、おまけにカバンを壊されたので航空会社とのネゴも加わり(こちらは幸い向こうが僕がいつも乗っている事に気がつき、すぐに支払いに同意してくれました)、空港着から家に着くのに4時間もかかりました!!

あたりを見回してまず目を引いたのが、本当にあのいんちき「シェンヤン・マーケット」がなくなっているではないですか!!

僕にとってマーケットはどうでもいいといか、むしろ観光客が減り少しでも静けさが戻って住人には助かるのですが、大問題が発生してます。

周囲の「吉野家」も「Cafe Montmartre」(フレンチ)もなくなっているではないですか!!

これはちょっとした死活問題です!!日本では吉牛復活といっているのに、今度はこちらでストップです・・・

でもマーケットはなくなっても、客引きたちはあいかわらず残っています。観光客がかなり減ったので、今まであんまり目立たなかった僕にまで声がかかって、こちらは今まで以上に「うざい」です・・・
この記事が気に入ったらクリックお願いします⇒
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


イスラムは女性ビジネスのお手本? サウジ・リヤド

2006/09/05 05:29
昨夜のまさか(?)の敗戦から明けて(といっても寝てませんが)首都リヤドにやってきました。

空港でタクシーの運転手が全然英語話せないので、もう行くのあきらめようと思ったのですが、30分位してようやく僕の「博物館」というアラビア語を理解してくれた運ちゃんがなんとか行きたかった国立博物館まで連れていってくれました。
象形文字やらアルファベットの起源がイスラムにあった事や、今では単なる石油王国のサウジが王族争いの歴史では、苦難の連続だった事などが分かってかなり満喫でした。

その後によったのが、現代サウジの象徴のひとつナある、99階建ての「Kingdom Tower」です。
上層階はオフィスビルやホテルで入れませんが、下の階はショッピングセンターとレストランになっていて誰でも入れます。

但し、面白いのはここの3階です。通称「Ladies Kingdom」と呼ばれ、文字通り女性専用の階で男性の顔色を気にすることなくお買い物ができるという訳です。
(写真の右に見える人が2−3階の間にいるガードマン。男性はここから上にはいけません)


本来、アバヤで顔を隠した女性の為に設置した、まさにイスラムならではの発想と思いますが、どうでしょうか?この発想は日本でも取り入れてみてはどうでしょうか?
痴漢対策として導入された地下鉄の女性専用車両とは異なる発想ですが、今やあらゆる商品の鍵を握るのは女性ですから、マーケティングの観点からイスラムのアイデアを拝借してみてはどうでしょうか?
下着や化粧品等を購入する際には、日本でも十分効果があると思いますが、女性の方いかがでしょうか?

ところで人々は昨日のサッカーの話を全然していません。というか、みんな僕のことをフィリピン人だと思っていて、ビザの話やら仕事の話の情報交換をしようとしてきます(お陰でタクシー代は安くて済みますが・・・)
この記事が気に入ったらクリックお願いします⇒
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
踏んだりけったり、サウジ・ジェッダ(速報)
踏んだりけったり、サウジ・ジェッダ(速報) 今日は寝ないで書いてます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/04 05:08
日本はどうでる?対イラン制裁
日本はどうでる?対イラン制裁 ここドバイにいると同じ半島の中で世界を揺るがす問題がいくつもおきているとは想像もつきません。(みんなのんびりワイン飲んでます、笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/03 04:39
MIXIは規制サイトですっ!!@UAE
MIXIは規制サイトですっ!!@UAE 今月2回目、今年に入ってからもう5−6回目になると思いますが、またまたドバイです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/02 19:29
これで2010年大丈夫?南アフリカ
これで2010年大丈夫?南アフリカ マダガスカルを抜け出て南ア・ヨハネスブルグにきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/06 13:30
超寒〜い! 南ア・ヨハネスブルグ
超寒〜い! 南ア・ヨハネスブルグ 1週間のマダガスカル出張を終え、帰り際に担当大臣(休暇中にも拘わらずボクの為に出てきたとセールストークをしていました。本当かな?)に挨拶した後、再度アフリカ大陸に戻ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/08/02 23:12
映画マダガスカル 
映画マダガスカル  今パリを出てアフリカに向かっている機内です。今月2回目のアフリカ行きです。 事前勉強(?)のために、前もって録画しておいた映画「マダガスカル」を観ました。 ニューヨーク動物園の動物たちがマンハッタン見学(?)をするつもりで夜中に軽い気持ちで逃げ出したらなんとマダガスカルにたどり着いてしまった!!という話です。 人間の都合で、ニューヨークという「大都会」の動物園で贅沢三昧をして暮らす動物が、いきなり人間のいない(?)マダガスカルという「野生」に放り投げられるとこうなってしまうんだろうな、と少... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/26 11:58
アフリカ巡業 モロッコ編
アフリカ巡業 モロッコ編 アフリカ巡業の続きです。   セネガルの次にモロッコにやってきました。約15年ぶりくらいでしょうか?? 昔は南スペインの大学にいってたので船でよくわたってきたものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/15 23:40
天と地?! アフリカ巡業〜セネガル編
天と地?! アフリカ巡業〜セネガル編 つい先日までドイツで楽しいにぎやかなワールドカップを観戦したかと思えば、パリワンストップでアフリカ・セネガルです(これで訪問104カ国目!!) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/06 08:51
ドイツが敵討ちだ!! Germany vs Argentina in Berlin
ドイツが敵討ちだ!! Germany vs Argentina in Berlin いよいよ決勝戦が行われるベルリン・オリンピックスタジアムにやってきました!  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/30 19:52
いよいよ決戦の地へ  ベルリン
いよいよ決戦の地へ  ベルリン 今はドルトムントから、いよいよ今回のワールドカップツアーの最終目的地ベルリンに行く列車の中です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/28 09:26
いよいよ決戦の地へ  ベルリン
いよいよ決戦の地へ  ベルリン 今はドルトムントから、いよいよ今回のワールドカップツアーの最終目的地ベルリンに行く列車の中です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/28 08:38
世界遺産めぐり day2
世界遺産めぐり day2 今日はライプチヒからバンベルグ(Bamberg)という町にやってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/26 18:50
世界遺産めぐり
世界遺産めぐり 今日・明日は試合観戦はお休みで世界遺産めぐりをします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/25 18:41
メキシコ負けちゃった・・・ in ライプチヒ
メキシコ負けちゃった・・・ in ライプチヒ あ〜あ、メヒコ!!! 負けちゃった〜〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/24 23:45
やってきました!!ドイツです!!
やってきました!!ドイツです!! やってきました!!ドイツです!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/23 23:40
バハレーンとサウジの関係 King Fahad Causeway
バハレーンとサウジの関係 King Fahad Causeway 島国バハレーンとサウジアラビアにはKing Fahad Causeway という全長なんと25kmの橋がかかっています! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/23 23:07
#103 バハレーン上陸!!
#103 バハレーン上陸!! カタール向かいの海に浮かぶ島国バハレーンにやってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/22 23:03
とんだ18時間トランジット@ドーハ(カタール)
とんだ18時間トランジット@ドーハ(カタール) パリからドーハにやってきました。 約5年ぶりでしたがこれがとんでもなく疲れました。自称5starエアライン(どこがだよ?!)では全然眠れず、朝つくなり空港にLeft Luggageがない!ここは中国(?!)魂で粘り強くネゴって空港内においてもらうことにし、出かけるはいいが「世界で最もつまらない国」との定評のあるこの国では何もすることがな〜い。カフェでも全然wirelessとか整備されていないので仕事もできず、5年前にたどった道をまた廻ることになりました。 観光ではまだまだですが、人口たっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/21 23:47
爆弾探知機はやっぱりmade in USAでしょ?
爆弾探知機はやっぱりmade in USAでしょ? 今日は1日中町中を駆けめぐり仕事に片をつけパリを出発しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/20 23:31
パリ到着!
パリ到着! 急用があったので今回はドバイを素通りしてパリまできました。となると上海-パリ20時間はちと長かったなあ。 映画を計3本も見てしまいました(emiratesいまや500チャンネルもあってすごいですよっ) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2006/02/06 23:51
イスラム式正月??in Bangladesh
イスラム式正月??in Bangladesh 上海は今日は元旦から数えて5日目で「初五」というそうで、「財神」つまりお金の神様の誕生日だそうです。お金大好きの中国人にとってはとても大事なイベントらしく、昨日の夜は正月以上に花火・爆竹の嵐でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/02 23:21
花の町 インド・コルカタ
花の町 インド・コルカタ 日本の騒ぎはおいておきまたインドネタを軽く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/23 23:48
gotta pickpocket!! in Kolkata,India
Oh no, I gotta pickpocket in Kolkata,India yesterday!!! I have stolen all my money&credit cards.... it's a shame,but it's my 4th or 5th...(tohoho), ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/15 21:04
ダッカ到着〜
ダッカ到着〜 バングラの首都ダッカにやってきました。でも人が少なくて拍子抜けしてしまいました。今日までHoly festivalなので多くの商店が店をしめているのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/14 15:06
微笑ましいバングラ人
微笑ましいバングラ人 今日は田舎町のKhulnaからバスで隣町のJessoreというとこまでいってそこから飛行機にのって首都ダッカに向かう計画です。が、いつもの如くフライトが遅れており今は空港で立ち往生です(2時間なのでまだいい方ですね)。今回はバングラ第二の飛行機会社GMG Airlinesを使ってますが、僕が試しに「何か出ないのか」とちょっと文句をいったら、すぐに係官が売店にいってみんなにジュースとお菓子を買ってきてくれました(言わなかったら絶対出てこなかった(笑))。こういうところがバングラ人の微笑ましいとこだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/13 15:09
Asalam Walekom from Bangladesh
Asalam Walekom from Bangladesh I'm now in Khulna, a southwestern city of Bangladesh!! B is my 102nd country to visit. Different from India, B is a muslim country. thus we're now in annual muslim festival. but I still see many people,people,and people.... I bet I'll see more in Dh... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/12 15:13
ナマステ〜 from INDIA
ナマステ〜 from INDIA 昨日インドにつきました。シンガポール経由できてシンガは30超えててこっちきたらもっとあっちい〜かなと思ったら、ちょっと寒かったです(がっがり)。っていうのもここはちょっと高地(?)のコルカタ(旧カルカッタ)だからです。明日はデリー・アフムダバードというところを飛行機で転々と打ち合わせをこなしたあと夜中にムンバイにいきます。カレーもうあきたなあ〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/04 15:21
世界の航空会社ランキング やっぱり強いエミレーツ!
米ザガット・サーベイ(ザガット夫妻が作るレストラン格付けガイド)「2005年の世界の航空会社ランキングを発表」したそうです。 ランキングは僕の意中のエアラインとほぼ一緒でした(これに北欧系が入ってきてもいいかなという感じです)。以前お話したとおり最近はまっているエミレーツ航空(アラブ首長国連邦)は第2位。トップはやはりシンガポール航空。この辺りは不動の様です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/03 19:39
日本とスリランカのみえない関係
日本とスリランカのみえない関係 今日はスリランカ最終日でしたが2人も日本在住経験を持つ人と遭いました。一人はGalleのAntique shopを経営するモロッコ系のスリランカ人でした。「埼玉の蕨(わらび)で研修をしていた」ということでした。 2人目はColomboに帰る途中に偶然見つけたマスク屋で出会ったFernandoというスリランカ人です。 マスク屋で出遭ったFernando (彼を訪ねたい方は住所を教えますよ) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/28 19:49
#101スリランカ
#101スリランカ ドバイからコロンボに飛んできました。本当は仕事でインドにゆくつもりが直前にフライトキャンセルになったので代わりに前から興味があったスリランカにきました。 スリランカといえば?お茶、仏教、クリケットといったとこでしょうか?さらに先のTsunamiの影響がどうなっているのか知りたくて来てしまいました。4泊5日のいつもながらの強行スケジュールで島内を一周したいと思います。 ちなみにしばらく停滞していた訪問国数がこれで101になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/24 19:58
充実の12日間
おととい12日間にわたる国内外出張から帰ってきました。12日間で中国3都市、日本8都市を廻りちょっと疲れたけどとても充実してました。 ちなみにルートは上海→珠海→深セン→香港→東京→大阪→広島→小倉→福岡→長崎→伊万里→名古屋→上海。 東京以西はほとんどはじめての都市ばかりでとても刺激的でした。帰ってきて早速引越作業の続きをしてまだドタバタなので落ち着き次第、体験記を書きたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/24 20:19
フィンランドの寂しい夜
昨日は深夜過ぎに帰ってきたらParisにゆく急用が発覚し、今朝は寝ずに空港にいって搭乗をトライした。夏の終わりの日曜日という事もありどの便もいっぱいでStand-byを試みたFinnairで1時間粘った出発直前にビジネスシートをゲットした!で、取敢えずヨーロッパまではきた。Helsinkiで早速乗り継ぎをトライしたが日曜日の夕方ということでこちらはfully bookedでParis行きは明日の朝に持越しになってしまった。でもホテルにサウナがあるからまあよしとしよう。確か2年前くらいも同じ時期に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/28 01:58
テロに立ち向かうロンドン
テロに立ち向かうロンドン ロンドンに来ました。理由はごく簡単で、7月7日の同時多発テロで犠牲となった方々を哀悼したいという思いと、1人間としてテロには屈しないという態度をみせたかったからです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/23 02:39
ラクダはらくだ〜?オマーン編 
ラクダはらくだ〜?オマーン編  このブログのタイトルにあるように僕は新しい出会い・発見を探しに日々東西南北を歩き回ってます。今日はその中のひとつをご紹介します。 僕は上海とパリを往復する生活をしてますが、そのときにいつもどこかに寄り道してます。この前パリからこちらに来たときによったのが中東のオマ〜ンです。 首都マスカットで知り合ったフランス人とベルギー人の3人で1週間で車でオマーンをぐるっと1周しました。天然資源で経済はとても潤っており、町はきれいだし、中世の趣をそのままに残し、人もとても親切でとてもいいとこだと思いました... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/18 03:37

トップへ | みんなの「tabi」ブログ

中国・欧州を拠点に世界制覇を夢見る社長の日記 tabiのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる