アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「opinion」のブログ記事

みんなの「opinion」ブログ


経済成長に環境汚染の切っても切れない関係 @世界10大汚染都市発表

2007/09/16 18:43
世界高度経済成長の代名詞BRICs(ブラジル・ロシア・インド・中国)からなんと都市がトップ10にランク入りですっ

国際環境NGOのBlacksmith Institute 世界10大汚染都市を発表しました。 

中国2(山西省 臨フェン、安徽省 田営)、インド2、ロシア2です。

以前ブログでも現地レポートしたと思いますが、あのチェルノブイリも入ってます。 



ここにランク入りしている町は、ほとんど国の経済発展の為に建設された化学工場や地下資源採掘場が近くにあり、汚染物垂れ流しのため土壌・水質が汚染されている所が多いです。
この他に勿論、大気汚染も深刻な地域があります。 

先日の大連で開催された世界経済フォーラムでもBBC主催で「中国は持続的経済発展と環境汚染防止は両立できるか」というテーマでDebateしてましたが、簡単には答えは見付からないようです。 やはり短期的には、政府が税金や罰則を設けて企業を強制的に押さえ込みつつ、環境新技術や新エネルギーを随時導入してゆくという中長期的政策の2段階政策の実行といった所が落としどころなのでしょうか。

多くの公害を乗り切ってきた日本の経験が生かされるところです。
この記事が気に入ったらクリックお願いします⇒
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


安倍さん辞任にみるリーダーとしての教訓

2007/09/12 22:27
過去にブログでも予測しましたが、ようやく安倍さんが辞任しました

「運が悪かった」とする意見もありますが、世論の大半は「辞任は当然」、かつ「辞め時があまりにも無責任」というもので、彼にとってはこの先の自身の政治生命に大きな禍根を残した結果となったのでは無いでしょうか。


次元は違いますが、同じリーダーとして、「引き際の重要さ」を教訓として学んだ様な気がします。

周りの部下を何人も犠牲にして自分だけが最後まで椅子にしがみつき、本当ににっちもさっちも行かなくなったあげくに、「党・国政の潤滑な運営の為に」とか「テロ撲滅の為に」とか言われても全く説得力がありません。

リーダーとして必須の「危機管理能力」「状況判断能力」「求心力」「実行力」等々、どれをとっても欠如しているとしか言いようがありません。

こちら中国でも早速討論番組が組まれていますが、「理想ばかりかかげるイデオロギー主義者」とか「2世議員がはびこる日本政治は問題あり(これには全く同感」とか滅茶苦茶言われています。


僕が思い浮かぶ安倍さんの唯一のポイントである中国との関係改善強化についても「安倍はそもそも反中論者で、首相になったのでとりあえず表向きには中国批判をしなかっただけ」とまでコケおとされてます。


自民党の次の一手が非常に重要です。ただあまりに駒不足なのが気掛かりです



ところでやはり奥様のブログは終わってしまうのでしょうね・・・
この記事が気に入ったらクリックお願いします⇒
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


地に落ちた?Tour de France?でもおめでとうContador!!!

2007/07/30 04:09
のスポーツたけなわといったところでしょうか? 


5年ぶりにこの日にパリシャンゼリゼにいません。

先ほどTour de Franceがパリでフィニッシュしました。 


ドーピング疑惑がレース中に数多く持ちあがり、チームごとリタイアするわ、途中Maillot Jauneを着てる選手がいない事態になるわ、テレビスポンサーはいなくなるわで、しまいには関係者から「今年はもう止めてしまえ」だの「今年はMaillot Jaune空席にしろ」、さらには「自転車はオリンピックから外せ」だの前代未聞の事態に陥ってしまいました。 

でも最終的にはTeam Discoveryのスペインの若者Alberto CONTADORが優勝してMaillot Jauneを着ました!!


優勝インタビューでもスペイン語しかしゃべらないで、どこかテニスのRafael NADALを彷彿させますっ!!

それにしても、世界でもっとも過酷なこのレースで近年ドーピング問題が絶えません。

キツイのは十分わかりますが、選手たちの一生懸命な姿に毎日汗・涙を流しながら応援している我々を裏切る様な行為だけはやっぱりやって欲しくはないですね。

アジアではサッカーでアジアカップでイラクが優勝しました!!
本当におめでとうございます。
戦禍のイラク国民の少しでも元気づけになれば良いですね。

日本にはやはり驕りがあったと思うし、イラクの様なハングリー精神は微塵も見られなかった気がします。2回も負けているのに「選手はよくやった。アジアではやっぱり一番だ」とかいっているオシム監督はちょっとです。参院選挙で負けた安倍首相とオーバーラップしてしまいます。プロは何時も結果がすべて、と僕は思います。
この記事が気に入ったらクリックお願いします⇒
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


参院選後のシナリオを読んでみましょう!

2007/07/28 22:30
上海は暑いなあ〜と思ったら中国の中で最高気温を記録しているじゃないですか!!


日本は明日(もう今日かな?)は選挙ですね〜


僕は今回も選挙権がなくて指をくわえて見ているしかありません・・・・

みなさん選挙後の政権はどうなっていると思いますか? 


僕は安倍さんの辞任は避けられないと思っていますが、代わりが誰なのかな〜と思うと、問題発言をしたとはいえ、他にいないから麻生さんなのかな〜と思います。 

これに関して、世界的な投資家のジョージ・ソロス氏が面白いことを言ってます。

「安倍日本は(小泉前の)寝ぼけた状態に戻ってしまった。」

「小泉クローンか小泉の復活が必要」

まったく同感です。日本には常識にとらわれないアウトローの人材が必須と思います。
みなさん如何でしょうか?
この記事が気に入ったらクリックお願いします⇒
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


韓国人23人人質事件で思うこと@アフガニスタン

2007/07/26 23:20
相変わらず暑いですね〜

道路に水撒き車がでてましたけど、そのまま蒸気となり、サウナですよっ!!

金茂タワー(グランハイアット)の54階で打ち合わせしましたが、そこから見る景色も、いつものスモッグにさらに拍車がかかってました。


そういえば、夕方にそごう(久光)で買い物をしたら、いつもとは違うおが目に留まりました。
何か中国語でゴチャゴチャ書いてあって「198元」とあるので、中国産の新手の「なんちゃって日本米」かと思ったら、ホンモノ日本米の売り出しだったのですね〜

今晩の日本のメディアでえらく報道してますが、中国の20倍!!っていうところばかり強調してますけど、ちと大げさですよ。 中国にだっていろんな米売ってますよ!

僕は中国でもフランスでもタイ米しか食べませんが(一番カリフォルニア米に近いのです!)、タイ米だって中国の一番安い米の倍くらいするぞ〜 


だらだらと日記になってしまいましたが、韓国人人質の件はみなさんどう思いますか? 

個人旅行で行っていたら論外と思いますが、この団体もイスラム過激国家にキリスト教会系のグループがこぞって慈善活動に行く、しかも治安上最も危険と分かっているこのタイミングで行く、というのはどうなのでしょうか? 

行くときは自己責任ですが、何かあったら自国民保護の立場から韓国政府が介入せざるを得ません。

勿論、事件に遭遇されたご家族の方は大変気の毒とは思いますが、本件終了後には、韓国政府の危機管理体制が問われる前に、この団体の危機管理能力や状況判断能力が問われるべきではないでしょうか?

かくいう自分も「明日はわが身」と心がけ、日本政府やテロと戦う国際社会の足を引っ張らない様に行動したいと思います。
この記事が気に入ったらクリックお願いします⇒
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日中戦争の負の遺産をヒモ解く 中国「慰安婦」資料館@上海

2007/07/08 22:42
7月7日といえば何の日でしょうか

そうです、まず皆さんが思い浮かべるのは、七夕です。そもそも中国のロマンチックな話が起源である事はどれほどの日本人が知っているのでしょうか?

その一方で、そんな中国を貶めた、あの盧溝橋事件、つまり日中戦争が勃発した日です今年はその節目の70周年にあたります。

上海師範大学には中国慰安婦問題研究センターがあります。この節目にあわせて、この度センターが中国「慰安婦」資料館を開館しましたので、早速いってきました。 

中国各地の歴史博物館で関連資料に触れる事はできますが、いわゆる「慰安所」そのものの発祥地である上海にこういう資料館ができたという事には大変大きな意味があります。

中国・アジア全土に何百とあった慰安所の第1号は37年より前の1931年11月にオープンしたそうで、その建造物はまだ残っているというから驚きですっ!!(写真はその第1号の「大一サロン」の広告)

その後、1937年に実際に制度として全国に広がっていったそうです。ちなみに広州はその中心で当時「花街」と呼ばれていたそうです。あきれてしまいます。 

推計40万人いたとされる慰安婦のうち半数の20万人が中国人だったと推測されるそうです。 

本件に対する日本の対応は、安部首相は「慰安婦は気の毒だが、強制だったわけではない」等とたわけた答弁をしたり、裁判所は時効を理由に全く取りあいません。

原爆議論ではアメリカ議員にヒロシマ・ナガサキをもっと勉強しろ、等と言っていますが、まあよくもぬけぬけといえたものだなと思います。

自分さえよければ・・・」という詭弁家に国を任せておくのは本当に心もとなりません。



苦しくもちょうど今日ニュースで、中国残留孤児訴訟が給付金引き上げということで全面和解に達したと報道されています
孤児の方々の並々ならぬ努力を日本の世論が支持した結果ではないでしょうか。


慰安婦問題も同様の解決を一日も早く見せるべく、僕も微力ながら努力したいと思います。
この記事が気に入ったらクリックお願いします⇒
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


こんなのあり??世銀トップのスキャンダルの幕引き

2007/04/16 13:15
暗黙の辞任要求をつきつけられている世界最高峰の世界銀行のトップがダダをこねています。


話は、世銀総裁であるウォルフォビッツが同氏のガールフレンド(この年でそんなのがいるんかい、と言いたいところですがそこは取敢えず置いておいて)に高額の報酬アップを通常の承認手続きを踏まずに自己裁量でOKしてしまった事に端を発します。

日本の天下り新政策にダダをこねる官僚といい、ウォルフォビッツといい、庶民派そのもののの首相では大違いです。


そもそも何で世銀総裁をアメリカ大統領が任命する事になっているのでしょうか

日本を含め5大ドナー国が常任理事ポストを持っている訳で、せめてそこでの話し合いで決めるのが筋ではないでしょうか

こんな低俗な人が世界の貧困を救うといっても誰も信用しません。
この記事が気に入ったらクリックお願いします⇒
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


賛成、反対?英人質兵士はストーリーを売ってもいいか?

2007/04/09 23:07
イラン情勢は日に日に緊迫化しておりますが、今日は先日解放された15名の英国籍国連兵士の話です。

CNNが面白いアンケートをやっています。

「英国人質兵士はストーリーを売ってもいいか?」

僕の意見は「反対」です

そんなの個人の自由じゃないかという意見もあるかとは思いますが、彼らはお金を目当てに任務を遂行している訳ではなく(勿論きちんと「給与」は与えられている訳ですが)、「名誉」という大きな対価の為にこの職についている筈です。
マスコミの前に立って真実を伝える「義務」こそあっても、目の前の「エサ」にぶら下がってしまうのは、彼らが持っている本来の崇高な志を台無しにしてしまう様な気がします

で、アンケートの途中経過では賛成56%、反対44%という事で、大勢は僕の意見の逆の様です。

ちなみに英国政府はマスコミに出てもいいけど、対価にお金をもらっては駄目と通告しました。

昔日本の商社で働いていた時、南米ペルーで人質事件が起こり、僕の上司も全員人質になりました。事件が終了してから、上司と今回の件と同じ議論をした覚えがあります。僕の会社の現地社長は人質の中でもリーダー的存在で、犯人側との直接交渉役を行っている立場でした。
当然、解放後マスコミや出版社から大きな「エサ」をぶら下げられましたが、のりませんでした。倫理観の問題だと思いますが、やはり彼の対応は妥当だったと思います。
ちなみに、某商社の社長はその後「本」を出版していました・・・

あなたはどう思いますか?
この記事が気に入ったらクリックお願いします⇒
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


バナナとテロの難しい付き合い方@コロンビア

2007/03/16 04:48
バナナといえば「チキータ」!!

CNNによると、同社は1997〜2004年にかけてコロンビア武装組織へ170万ドルの資金提供をしていた罪で、米国連邦地裁に対して2500万ドルの罰金支払いに応じたそうです。

日本の歌舞伎町と同じ様に、バナナの産地であるコロンビアの北部ジャングル地帯は今回の主人公である極右武装組織AUC(コロンビア自衛軍連合)やFARC(コロンビア革命軍)など左翼ゲリラの温床です。

同社が説明しているように、「自社農園の従業員を守るため」仕方の無い措置だったと思います。

丁度同じ頃は僕も同地でのプロジェクトでよく現地に足を運んでいました。

いつも空港からコロンビア国防省の防弾車+四方をライフル抱えたバイクに護衛され、街中は信号で止まらずにサイトまで直行していた事をよく覚えています。
誘拐もしょっちゅう起こっていましたし、家族ぐるみでお世話になっていた国防大臣も暗殺されてしまいました・・・

だから「チキータ・バナナをよく噛み締めて食べろ!」とはいいませんが、命をかけてまでも仕事をしなくてはならない状況にある貧しい人たちが世の中にはまだまだ沢山いる事を頭にとめてもらえればと思います。

そういえば、当時はコロンビア経済誌のビジネスランキングにこうしたゲリラ組織が上位に堂々と名を連ねていました。今でも変わらない様な気がしますが・・・
この記事が気に入ったらクリックお願いします⇒
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ブッシュ中南米歴訪で反米運動ピーク?!

2007/03/10 18:01
画像
ブッシュ大統領が中南米歴訪です。

かつてはアメリカの「」だったはずが、今では「鬼門」と化してしまいました。 

原因はこのブログでも何度もお伝えしているベネズエラです。 

イラク戦争等でのブッシュの失態を利用して、チャベス大統領が貧困層の反米感情を一つに纏め上げているのです。

ブッシュ大統領は今回はブラジル→ウルグアイ→コロンビア→グアテマラ→メキシコとアメリカとの関係の比較的深い国を訪問する予定で、これ以上チャベス組が増えない様との意図が明確です。

ブッシュは今日ブラジルからウルグアイに入りますが、これに対抗してチャベスはラプラタ川の対岸アルゼンチンに入り、大反米デモをやってます。 

中東同様こちらも先が見えません。


ところで、少し事情は違いますが、アジアをめぐる日本中国を連想させます。エリート路線一直線のブッシュも安倍さんも、民衆の心をつかむのは難しい様です・・・

という事で僕からのちょっとしたアドバイス。
まずはブッシュさんはスペイン語、安倍さんは中国語勉強しなさいっ
この記事が気に入ったらクリックお願いします⇒
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
列をつくりましょう!デー@北京
列をつくりましょう!デー@北京 経済だけじゃなくマナーの悪さも中国は世界有数ですが、北京オリンピック、上海万博に向けて、当局は真剣にマナー改善をめざし、こちらの世界一の座からは影を潜めようとしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/13 15:10
野球・日米シリーズのヒーローをみて思ったこと、新庄vs田口
野球・日米シリーズのヒーローをみて思ったこと、新庄vs田口 1年ぶりに日本に帰ってきており、どたばたでブログできてません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/28 23:34
ローマ法王のアウシュビッツ訪問からみた日本のとるべき姿勢
ローマ法王のアウシュビッツ訪問からみた日本のとるべき姿勢 仰天です!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/29 23:09
紅白ユーミン初登場from 上海!来年こそ平和を
紅白ユーミン初登場from 上海!来年こそ平和を 年明け早々出張の準備&風邪で家にいたので、10年ぶりくらいでNHK紅白をみました!(テレビつけてただけだけど) 最後のSMAPもけっこう感動したけど、やっぱ上海ユーミンには涙がでてきました(そう、ボクは泣きっぽいんです) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/31 23:41
在上海日本総領事館職員自殺のなぞ
年の瀬になってこれでもかと日中関係の溝を深める事件です。またよりによってここ上海がその舞台です。 在上海日本総領事館の電信官(こんな職種があるとは知りませんでした)がどうやら女性がらみで中国当局に弱みを握られて情報提供を強いられて泥沼化した結果がこうなった経緯のようです(この国では女性がらみで外国ではありえないようなことが犯罪行為に当たります) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/28 15:52

トップへ | みんなの「opinion」ブログ

中国・欧州を拠点に世界制覇を夢見る社長の日記 opinionのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる