アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「いろいろ japan」のブログ記事

みんなの「いろいろ japan」ブログ


安倍さん辞任にみるリーダーとしての教訓

2007/09/12 22:27
過去にブログでも予測しましたが、ようやく安倍さんが辞任しました

「運が悪かった」とする意見もありますが、世論の大半は「辞任は当然」、かつ「辞め時があまりにも無責任」というもので、彼にとってはこの先の自身の政治生命に大きな禍根を残した結果となったのでは無いでしょうか。


次元は違いますが、同じリーダーとして、「引き際の重要さ」を教訓として学んだ様な気がします。

周りの部下を何人も犠牲にして自分だけが最後まで椅子にしがみつき、本当ににっちもさっちも行かなくなったあげくに、「党・国政の潤滑な運営の為に」とか「テロ撲滅の為に」とか言われても全く説得力がありません。

リーダーとして必須の「危機管理能力」「状況判断能力」「求心力」「実行力」等々、どれをとっても欠如しているとしか言いようがありません。

こちら中国でも早速討論番組が組まれていますが、「理想ばかりかかげるイデオロギー主義者」とか「2世議員がはびこる日本政治は問題あり(これには全く同感」とか滅茶苦茶言われています。


僕が思い浮かぶ安倍さんの唯一のポイントである中国との関係改善強化についても「安倍はそもそも反中論者で、首相になったのでとりあえず表向きには中国批判をしなかっただけ」とまでコケおとされてます。


自民党の次の一手が非常に重要です。ただあまりに駒不足なのが気掛かりです



ところでやはり奥様のブログは終わってしまうのでしょうね・・・
この記事が気に入ったらクリックお願いします⇒
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


参院選後のシナリオを読んでみましょう!

2007/07/28 22:30
上海は暑いなあ〜と思ったら中国の中で最高気温を記録しているじゃないですか!!


日本は明日(もう今日かな?)は選挙ですね〜


僕は今回も選挙権がなくて指をくわえて見ているしかありません・・・・

みなさん選挙後の政権はどうなっていると思いますか? 


僕は安倍さんの辞任は避けられないと思っていますが、代わりが誰なのかな〜と思うと、問題発言をしたとはいえ、他にいないから麻生さんなのかな〜と思います。 

これに関して、世界的な投資家のジョージ・ソロス氏が面白いことを言ってます。

「安倍日本は(小泉前の)寝ぼけた状態に戻ってしまった。」

「小泉クローンか小泉の復活が必要」

まったく同感です。日本には常識にとらわれないアウトローの人材が必須と思います。
みなさん如何でしょうか?
この記事が気に入ったらクリックお願いします⇒
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


どっちが長持ち?日仏若手政権 

2007/07/22 05:09
あっっちっついい

上海に帰ってきました。東京より10度以上高いうえ、湿気ムンムンです。これで本当に梅雨明けなのでしょうか。
弁当2つ注文してひとつを1日置いておいたら、腐って食べられなかったですっ(ショック

日本ではあちこちで選挙演説を見ましたが、また今回も投票できませんっ
在外投票できるといいますが、2,3ヶ月前には在外選挙登録していないとダメだそうです。
ただでさえ忙しいのに、そんな前から登録なんてするはずないじゃないですか〜


ということで、選挙に絡んで政権の話をしましょう。 


安倍さんはこれからどうなるでしょうか?

最初こそ、いきなり中国にやってきて粋なパフォーマンスをしたり、奥さま効果で人気をとりましたが、それ以降は何をやるにも後手、後手、今では保身に全力投球というところでしょうか。


では突然ですが、半年遅れで政権についた、同い年のフランスのサルコジさんと比較してみましょうか。

Ipsos最新調査では、3分の2以上はサルコジを支持しており、今のところ評判は上々の様です。

サルコジさんは半数女性野党アラブ系も入閣。目玉は「国境なき医師団」の創設者のクシュネルさんの外相抜擢、等々、隙がありません。

なまか」で固めてしまった安倍さんの現状は皆さんご存知の通りです。


ファミリーについてみてみましょうか。
サルコジの方が共感がもてます。サルコジも奥さん共に前の奥さん・主人との間に2人ずつ子供がいて、不倫結婚(2人の間には1人)。なんか庶民的です。サルコジはワイン飲まないそうです。フランス的なのは、奥さんのファッション・チェックがはやっているところ位でしょうか・・・

でも一番サルコジが支持されるのは、理念や理想を語るのではなく、やはり経済の現状を理解し、改革を実行してくれそうだからではないでしょうか。先日のEU改革条約でもリーダー的役割を果たしましたし、国内ではいよいよ「週35時間労働制」の廃止等、フランス経済復活のてこ入れが行われる事になりそうです。

日本も「美しい国」とかいっている場合ではないと思うのですが・・・
この記事が気に入ったらクリックお願いします⇒
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


これじゃ中国の方がマシ?! 全日空の顧客対応!!

2007/07/14 05:09
台風の合間をかいくぐって東京に無事にやってきました。 

と、いいたい処ですが、到着するなり怒り爆発ですっ!! 


預けたスーツケースのチャックが壊され、中にあった現金(大金です)が盗まれているではないですかっ!!!

現金については自己責任なのでやむなしとするしかないなとは思いますが、荷物の損壊は当然、航空会社の責任で修理するのが筋です。(過去に何回か欧米の航空会社で修理してもらった事もあります) 

ところが、なんという全日空の心無い対応でしょうか!!

完全にマニュアル対応です。

こちらのクレームに対して 

一言の謝罪もなく、 

「何か保険に入っていればそちらで対応してください」 

「軽微な損壊については免責となっております。その規定は皆様の目にとどく様にインターネットに掲載しております」(そんなもん誰がみるか!!) 

顧客の立場を全く考えず、自己防衛に徹しています。 

終電が迫っていた事もあり、これ以上マニュアル化された空港のスタッフとネゴしても埒が明かない感じだったので、本社の責任者を教えろと迫ると、空港の責任者と名乗る女性はなんと0120のフリーダイアル番号をとりだしてきて、「あとはこちの番号で対応します」の一点張りで、それ以上は口を開かなくなりました。 

きっとこの人は「これできちんと仕事をこなした」とでも思っているのでしょう。 


全日空がこの様な顧客を全く無視した態度をとる事ができるのは、日本人固有の「泣き寝入り」気質を巧みに利用しているからこそ成り立っている訳です。

僕は日本人固有の性格ではありませんので、勿論このまま黙ってはいません(笑)。


結果報告をまたします。 
この記事が気に入ったらクリックお願いします⇒
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


福岡はプチパリ?? 

2007/07/03 18:48
福岡に行ってきました 

羽田から1時間45分、上海からは1時間30分弱ですから大陸ビジネスには地理的には絶好の拠点です物価も東京より安いので悪くはないです。


地図を見たらシテ島ならぬ中洲があるではないですか!!
まさにプチパリですっ

川沿いには食欲をそそられそうな屋台街があります。ラーメンとおでんしかないので、それ以外の商品をだせば儲かりそうですっ

ちょうど博多祇園山笠祭りが始まりました。日本版カーニバルの様です

福岡ではいつも同じホテルに泊まります。屋上露天風呂があるのです。今回は雨にあたりながら入って不思議な感覚でした。

次こそは佐世保まで足を伸ばして佐世保バーガーを食べた〜いっ!!
この記事が気に入ったらクリックお願いします⇒
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


在日中国人園児殺害事件の真相

2006/03/08 23:25
先日、滋賀県で在日中国人の母親が娘の同級生の日本人幼稚園児2人を殺害するという痛ましい事件が起こりました。
黒龍江省からやってきたこの母親は結婚し子供を生んで最初のうちはよかったのですが、娘が成長するにつれて日本社会に本当に溶け込む事への難しさを感じてきた様です。

「娘が孤立しているのではないか?」「このままでは娘が駄目になる。」と勝手に思い込み、
どうやら園児を殺害するまでに至った決定的な理由は、
「日本人の子供に負けたくない」という中国人ならではの負けず嫌いなところが強く出すぎてしまった様です。

ボクは本事件につき、この容疑者(母親)に対して、さらに日本社会に対して言いたい事があります。まずこの母親については、娘の同級生を殺害するほどの思いが娘にあるのであれば、どうしてその後に一人残される娘の立場を考える事ができなかったのでしょうか?
そして、日本社会に対してですが、これは中国人に限った話ではなく中南米や東南アジアからやってくる人たち全てが抱える問題です。今回の事件を直接日本社会全体の問題と結びつけるのは行き過ぎかも知れませんが、こうした事件の根幹には在日外国人を排他的に扱う日本社会にこそ原因があると思います。小泉さんは日本を海外にアピールしよう!と最近躍起になっていますが、もっと外国人にとって住みやすい日本にしていく事=国民の意識改革 にも政策を講じるべきと思います。


在日中国人の方、本当に辛いと思いますが、頑張って欲しいと思います!!
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


「世界によい影響を与えている国の第一位は日本」 ??  from らいおんはーと

2006/02/17 06:23
ボクはちょっと笑ってしまいました。

みなさん、[らいおんはーと]はご存知ですか?知る人ぞ知る小泉首相のメルマガです。

上記タイトルは今週号の巻頭記事です。
去年10月から今年の1月まで、イギリスのBBC放送とアメリカのメリーランド大学が実施したもの、だそうです。元ネタを探したのですが見つかりません。どこのどんな親日家が集まるとこんないまどきこんな結果がでてくるのでしょうか????

小泉さんいわく、『海外から日本を訪れる旅行者は、3年前500万人でしたが、「愛・地球
博」の開催や韓国、台湾に対する査証免除などで、今や年間700万人に迫る勢いです。「2010年までに1000万人」を目標に、外国人にも魅力のある国づくりを進めていきたいと思います。』

当然こんな数字はフランスの足元にも及びませんが、是非「外国人にも魅力のある国づくりを進めて」欲しいものです。まずはインフラ整備ですね。 

今日は神戸空港が開港しましたが、関空・伊丹などとの「縄張り争い」など置いておいて、どんどん国際線を導入すべきです。折角3000億円も使ってるんだから。。。。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


トップへ | みんなの「いろいろ japan」ブログ

中国・欧州を拠点に世界制覇を夢見る社長の日記 いろいろ japanのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる