アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「tabi china」のブログ記事

みんなの「tabi china」ブログ


あけましておめでとうございま〜す@昆明

2008/01/02 11:59
あけましておめでとうございます。 
正月にバンコクに移動し、熱帯気候にいったん別れを告げ、中国の昆明にやってきました。 

憧れの雲南省です

バンコクのセブンイレブンで買ったパンをそのままもってきたら、袋がパンパンです

→そういえば、Qちゃんや野口選手などがみな高地トレーニングに当地を利用していますよね。南米のボリビア・ラパス(標高3700M)までは行きませんが、久々にラパスで味わった袋パンパン状態の光景を目にしました。 

日中陽に当たっていると気持ちいいですが、日陰に入るとやっぱり寒いです。 

とまったホテルの向かいに先日お亡くなりになった黒川さんの設計事務所が手がけたアパートを建築中です。の概観で黒川さんらしいなあと思いつつ見学しました。
因みに値段は上海の3分の1程度で着実に上昇している様ですが、外国人の投資目的には昆明はどうかなあ〜という感じです。雲南省の観光地の拠点にひとつ持っているというのはアリかも知れませんが・・
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


ここも涼しいですっ!@広州

2007/08/11 23:36
日本1週間の滞在を終え、中国・広州に入りました。 

真夏とは思えない涼しさです26度しかないです。 

台風が過ぎ去ったばかりだそうで、連日の雨のおかげで気温があまり上がっていないようです(確かに最近の天気予報はいつも雨に見舞われない上海エリアがダントツです)

空港から乗ったバスに座った隣のかわいい女の子と道中話していたら、彼女は湖南省の省都長沙から帰ってきたところだそうで、なんでも市の中心部のマンションを購入してきたのだそうですっ!

上海でもそうですが、日本だったら合コンでもノリノリでやってそうな20歳前後のかわいい女の子がマンション購入とかしているので、本当にびっくりです。

気になるお値段の方ですが、新築140m2で4000元/m2だそうですから、ざっと上海の3〜4分の1です。確かに投資目的には良さそうです。 


ちょうど長沙は今後伸びる内陸都市の一つとして興味を持っていた町だったので、近々案内してもらう約束をとりつけましたっはは
この記事が気に入ったらクリックお願いします⇒
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


とりあえず戻った上海。。

2006/01/17 22:20
画像今晩なんとか上海に戻ってきました。所持金200元。インド・在コルカタ日本領事館の方にはお世話になりました(お金借りたのです)。日本国籍もっててよかったと思える一瞬でした。
前日はマカオで行きつけのポルトガル飯を食べたのでそれまでの一件は忘れてしまい、今日は調子にのってホテルの前の海岸沿いを朝からジョギングなぞしてしまいました。
するとな、なんと空港に向かうバスを待っている途中危うくまたまた被害にあう羽目になりました。
2人組みの男だったのですが、最初の一人がボクの前でドル札の束(どうやら一枚目だけ)の袋をボクに見えるように落として、次の一人がそれをすかさず拾うのです。そして道の反対側にボクを引き寄せ一緒に山分けしようというのです。ボクは忘れかけていたインドの悲劇を思い出し、いけないと思いながら「これは取り返せるチャンスかも」とちょっと頭がくらみついていってしまったのです。
そして道の反対側にいくとすかさず一人目の男がやってきて囲まれてしまったのです。それでボクはようやくこれはだまされたと思いすかさず2人の間をかいくぐって逃げてきました。
でも後から思ったのですが彼らはこの芝居を通じて何を得るのでしょうか?

写真は今日珠海からのった中国初の本格格安航空の春秋航空です。ひどかった。。。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5


ご心配をおかけしました。from Macau

2006/01/16 23:53
8afe3d8b.JPG昨日のみじめな日記をごらんになった方々から沢山のお悔やみ・援助のお申し出を頂き本当に恐縮しております。今度は気をつけま〜す。
今日は2日連続の強行夜行移動でシンガポールに朝到着し、乗換えでmy favorite in China=マカオに来ました。今回は宿を中国側の珠海(チューハイ)にとったので1日で国境を2往復しました。
昨日のことは水に流し今日も昼飯の時間もなくマカオで打合せをしました。久々のポルトガル語だったので一気にうきうきになりました。ちなみにマカオには1500人のポルトガル人が在住しており、彼らの文化と中国のそれがミックスしてマカオ独特の雰囲気をかもし出しているのです。


画像ところでマカオには2つ行きつけがあります。
「Galo」というポルトガル料理屋と新馬路にあるスタバです。でも今回はスタバはお金がちょっと心配になってきたので眺めて帰りました(とほほ)。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


あったか〜い、やっぱ中国は広い。

2006/01/02 15:24
ff680096.JPGサム〜い上海から抜け出し今年最初の出張のため深センにきました。とにかくあったか〜い!!冷房つかってるし。くるたびに南米カラカス(ベネズエラの首都)を思い出す町並みはボクには本当にしっくりきます。
明日あさ国境越えて香港から飛行機のるので今日はホテルのお部屋でじっとしてます。衛星放送で日本の「世界の中心の愛(?)なんとか」の第一話をちょうどやってて思わず釘付けになってしまいました。やっぱ純愛モノはいいな〜。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


中国は広い!深セン

2005/10/09 20:20
9b3eae0d.JPG昨日なんとか引越しをおえ(詳細はまた報告します)今日は朝から上海(飛行機)珠海(フェリー)深センにきました。ホテルから見える川の向こうはもう香港です。

上海はもう秋ですが、やっぱり南はまだまだ夏ですね。深センは5-6回目になりますが、ここは知る人と知るアジアのカラカス(ベネズエラ)なのです(と、この前一緒にきた友達と意見が一致したのです)。南国風の木々に高層ビルと高速道路が連なる風景がカラカスとそっくりなんです。
それだけでなんか親しみを感じてしまい、思わず不動産屋をはしごしてしまいました(笑)。ちなみに上海の3割安かなって感じです。
明日は香港へ電車で行ってみます。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


鎮江・揚州

2005/07/04 03:13
320c58b3.JPG昨日はしばらくしてなかった一人旅をしてきた。10時出発にもかかわらず強引に上海から約200キロも離れた江蘇省鎮江(Zhenjiang)と揚州(Yanzhou)にいってきた。





まず上海から電車で2時間半で鎮江に到着。もう12時半なので飯でもと一瞬思ったけど、電車の中でガイドブックを見ながら「揚州って近い」ことを発見したので取敢えず飯はパス。

旧英国領事館取敢えず2500年の歴史をもついわれるこの町を散策。旧イギリス領事館というおしゃれな博物館を訪れ、その後この領事館を囲むように出来ている、お目当ての1000年の歴史を持つという道に入った。





1000年道路うん、なんか門をくぐるたびに古めかしさを感じられて「いいんじゃない」って気分になった。観光客も一人もいなくて中国1000年の歴史を十分満喫した。









広大な揚子江そのあとはバスに乗って揚子江をまたぐでかい橋を渡り(最近できたそうで一気に便利になったそうだ)対岸の揚州へ到着(約40分・12元)。




ここでのお目当ては日本への留学経験もある鑑真が住職を務めた大明寺と上海でもおなじみの揚州チャーハン。時間がないのでバスターミナルから町の反対にある寺までタクシーでぶっ飛ばした。町はとてもきれいに整頓されて僕の日本の地元に近い鎌倉八幡宮周辺を彷彿させるつくりだった。
大明寺は奈良の唐招提寺をまねて作られたそうで、思わず小学生の修学旅行を思い出した。

遣唐使船ここに西安に向かった遣唐使たちも立ち寄っていったと聞かされると歴史の重さをさらに感じた。写真は遣唐使船。





鑑真和尚鑑真和尚と











未来の鑑真未来の鑑真たち。






飯なんて余韻にひたっていたらあっというまに5時になってしまい揚州チャーハンもお預けで再度揚子江をまたぎ鎮江にもどり上海行きの電車を待つ間に駅構内の早飯やで今日はじめての飯を食べた(5元)。





お土産お土産は鎮江特産のス(香酢)と中国一の水(天下第一泉)。泉がしまってしまっていたのでまたぜひいきたい。帰りはいつもの事といえばそれまでだが、冷房なしの4時間のろのろ電車で立ちんぼだった。いつもたってるのって席とり合戦に負けた外国人なんだよな〜。以上14時間の強行ひとり旅でした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「tabi china」ブログ

中国・欧州を拠点に世界制覇を夢見る社長の日記 tabi chinaのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる